2年生のページ
Japanese School in Vienna Second Grade

・小学部2年生の活動の様子です。
・随時更新しています。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

公平とは
2018/10/30

道徳では、「公平」について考えました。
あまり耳慣れない言葉なので、「公平」って何だろう?というところから始まりました。

教科書のお話は、給食当番の話だったので、少し実感が沸きにくかったかもしれません。
でも、デザートを「公平」に配って、みんなが幸せであることが大切だということが分かりました。
仲良しの子だからって、多く配っちゃいけない。
文句を言わない子だからって、少なく配っちゃいけない。

でも、その子が今日で転校する友達だったら・・・
その子の体調が悪そうだったら・・・
「絶対公平」が必ずしも「みんなが幸せ」とは限らないのでは・・・
「みんなが幸せ」であるためには?
答えはその時々にあるのではないでしょうか。
大切なのは、考えること。

JAL航空教室
2018/10/24

JALの職員の方々に来ていただき、航空教室が開かれました。

飛行機の整備士の方から、どんな仕事をしているのかについてお話を聴くことができました。
飛行機に関わる仕事というと、パイロットやCAのような表立った仕事が真っ先に思い浮かびますが、整備士のような見えない仕事も、たくさんの乗客の命を守るための大切な仕事だということがわかりました。

秋もの祭りの準備
2018/10/23

生活科では、秋もの祭りを開くための準備をしています。
グループに分かれて、それぞれのお店を開くために必要なものを作り始めました。
お客さんに楽しんでもらえるお店にしましょう。

身の周りのかけざん
2018/10/23

学校の中にあるもので、かけざんの式に表せるものを探して回りました。
どんなものが見つかったかな?
明日、みんなで確かめます。

音読劇
2018/10/23

「お手紙」の学習は、場面ごとに詳しく読んでいく学習が終わり、いよいよ音読劇に向けて本格始動しました。
どんな音読劇になるでしょう?

つながる親切
2018/10/22

今日の道徳では、親切について考えました。
人から親切にされたとき、どんな気持ちになるだろう?
ありがとうって思う。
うれしい気持ちになる。
親切にしてくれた人だけじゃなくて、ほかの誰かにも親切にしたくなる。

そうやって親切がつながっていったらすてきですね。

かけざん
2018/10/19

「一つ分の数」×「いくつ分」=「全部の数」をおはじきを使って表しました。

「3×2」は3個と2個?
これじゃ「3+2」になっちゃう・・・
「3×2」は3が2つ分だから・・・

苦戦していた子どもたちも、おはじきを操作する中でかけざんの概念を確かめていました。

持久走練習
2018/10/19

今週から持久走記録会に向けた練習が始まっています。
業間休みや放課後に一生懸命走っている姿が見られます。
持久走は自分との戦い。
負けないで!

自主練習
2018/10/15

国語科では、「お手紙」の学習を進めています。
「スイミー」の学習のときと比べ、文章から感じ取ったことを友達と話し合うということが上手になってきています。

放課後の教室をのぞいてみると、自主的に劇の練習をしていました。

かけざん
2018/10/15

算数も下の教科書に入り、かけざんの勉強が始まりました。
九九を覚えることも大切ですが、かけざんってどういう意味なのか、生活のどういう場面で使われているのかも考えながら学習していきたいと思います。
教科書を指差しながらかけざんの仕組みを説明していました。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

- Topics Board -