2年生のページ
Japanese School in Vienna Second Grade

・小学部2年生の活動の様子です。
・随時更新しています。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

数くらべゲーム
2018/07/04

現地の学校が休みになり、体験生がたくさん来てくれています。

「100より大きい数」の学習の中に、数くらべゲームというものがあります。
0〜9までのカードを並べて数の大小を競うものです。
一度使ったカードは使えないので、どうすれば相手にたくさん勝てるか一生懸命考えながら取り組んでいました。

こんな漢字あるの?
2018/06/29

日本語を話す子どもの会との交流の授業は国語でした。
「同じ部分をもつ漢字」から、「この漢字は本当にあるでしょうかクイズ」を出しました。
グループで知恵を出したり予想したりしながら考えていました。
写真は一例です。
「木」という漢字とカタカナの「ア・イ・ウ・エ・オ」を組み合わせた漢字があるかどうかという問題です。

いろいろな漢字があることを知り、漢字にもっと興味をもてたでしょうか?

ウィーンのセミ?
2018/06/29

生活科では、虫などの生きものについて調べています。
図書室で図鑑を見ていると、
「先生!ウィーンのセミがいます!!」
何事かと思って見てみると、セミの鳴き声が「ウィーン、ウィーン」と書いてありました。面白い!

より詳しく知るために、虫を飼育して観察することになりました。
虫かごがなくても代わりに使えるものがいろいろあることを知り、やる気になっていました。

なんだっけ?
2018/06/28

算数の時間に「780は10が78こ」とも表せることを知った子どもたち。

「700は10が70個で、80は10が8個」
「それって"あの図"だ!」
「じゃあ"あの図"、描いて」
ということで黒板に図示することに。

一人が描いて…何かが違う。
また一人が横に描いて…まだ違う。
三人で考えて…???
七人全員で話し合って…正解!
復習が大切ですね。

書くこと
2018/06/27

国語科「こんなもの、見つけたよ」の学習で、面白いと思ったものを伝える文章を書いています。
宿泊学習のことを思い返しながら、まずはメモを書きました。それを基に、次の時間から組み立てを考えて文章を書いていきます。
4月から書く活動にたくさん取り組み、書いて表現することに慣れてきています。

公共の場所・物
2018/06/25

宿泊学習で、たくさんの公共施設を利用したということを踏まえ、道徳の時間に「みんながつかうばしょやもの」について考えました。
振り返りで、「自分だけでなく、みんなが楽しいことが大切なんだ」という気付きがあったことが素晴らしかったです。
宿泊学習の様子は、学級通信で近日中にお届けします。

インゲンマメが・・・
2018/06/19

インゲンマメの葉っぱが傾いていることに気付き、ポットを回転させてみました。
音楽の授業から帰ってくると…
葉っぱが動いている!?なぜ!?

お別れ式
2018/06/19

お昼の時間に、中学部の先輩とのお別れ式が開かれました。
日ごろの生活や、運動会等でお世話になった感謝の気持ちを、歌に乗せて届けました。
新しい地でも頑張ってください!

心の中を正直に
2018/06/18

今日の道徳では「よいこと、わるいこと」について考えました。
悪いことをしたときに、謝ろうかどうしようかと迷う心、謝れなくてもやもやする心、謝れてすっきりする心等、いろいろな心が自分たちの中にもあることに気付きました。
心の中を正直に話せるのは、とても素敵なことだと思います。

おこづかい
2018/06/15

朝の時間に、宿泊学習のおこづかいをいくら持って行くかについて話し合いました。
アイスやお土産等を買いたいという意見を基に、金額が決まりました。
よく考えて、大切に使いましょう。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

- Topics Board -