3年生のページ
Japanese School in Vienna Third Grade

・小学部3年生の活動の様子です。
・随時更新しています。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

ものづくり
2017/10/03

机を組み立てる。普段使わない道具をつかって。
やってみたら、意外とできるようになった。
コツをつかめば、うまくできた。
気を付けるポイントもわかってきた。
やってくうちに、早くできた。
経験値アップ。

年に1度
2017/10/02

自分だけの特別な日!!

学芸会練習
2017/09/29

やってみたら、すぐに自分たちから意見がでる。そして試しにやってみる。でも、必ず良くなるとは限らない。時には、「さっきのほうが良かった。」ということも。だからこそ、どんどん変化していく。そんなことの繰り返し。その積み重ねを経験できるのは、学校行事の特徴です。

プルカウ交流
2017/09/22

『プルカウのお兄さんお姉さんが優しくしてくれて楽しくできた。』という感想を教えてくれた人もいましたが、自分の考えを伝えたり、相手の考えや状況を受け取ったりしながら、お互いに分かり合おうとすることによる楽しさや可能性の広がりを感じてもらえる1日になったと思います。もちろんそこに、言葉があればすごく便利!!言語を取得することへの関心意欲も高まったと思います。

プルカウ交流
2017/09/22

そして、恒例のブドウ狩り。
『ゲームなどではあまり話せなかったけれど、ブドウ狩りの時にはドイツ語で話すことができた。』という人もいました。
もちろん今年も、たくさんのブドウをもらいました。サンタクロース・ブドウ版のような状態の袋になっている人や、ブドウがグチャグチャにならないよう細心の注意を払っている人がいました。ブドウのおいしさが一番の思い出になっている人もいるようです。

プルカウ交流
2017/09/22

バスで約一時間のプルカウへ。
まずはゲームや日本文化紹介などで交流しました。
『一緒にけん玉をしていたら、言葉が通じなくても伝わるということが分かった。』
『習字の時に一緒にやってあげることができた。』
『最初はどうやって声をかけるか困ったけれど、ほんの少しわかる言葉で話しかけるだけで仲良くなれた。』
『言葉がわからなくてうまく伝えられないこともあったけれど、一緒に笑うことができたのでうれしかった。』
『ドイツ語も英語もあまり話せないけれど、仲良くなれた。』
『身振り手振りでもコミュニケーションがとれた。』
といった声があがっていました。
そんな感覚を得ることができた交流はとても貴重なものになったと思います。

特別な日
2017/09/22

ちょっと早いけれど、年に一度の日!!

たまにいます
2017/09/19

 授業終了後、下校するまでの時間をつかって学習をする姿がたまにあります。聞くと、「おうちにかえってからしたいことがあるから、今のうちに家庭学習をしてしまう。」とのこと。 遊びたい気持ちもあるけれど、見通しをもち、自分なりに考えて、実行することはとができる強さは、必ず力になると思います。

ランチ
2017/09/19

4年生とのランチ会議も続いています。 演じる内容はほぼ決まってきましたが、次々でてくるアイディアで溢れてしまい、決めかねる様子も見られます。 お互いにかかわりあいながら創造していく楽しさを味わってもらえるのが、今の時期の良いところだと思います。 練習風景のブログアップには、「本番までのナイショ!」という理由で反対されています。

話合いと創作
2017/09/14

学芸会の劇は、一緒に演じる4年生も含めたみんなで台本を考えています。
お話し全体の流れを考え、役割を分担し、実際の演技について考えています。
限られた時間を活用するため、今日はお昼ごはんを食べながら話し合いの続きをしました。
アイディアが出ては消え、重なってはおもしろいものになっていると思います。
本番がどうなるか楽しみである前に、今の、試行錯誤を重ねながら作り出していく過程が大きな学びのチャンス。楽しみながら、Sich Herausfordern!!

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

- Topics Board -