4年生のページ
Japanese School in Vienna Fourth Grade

・小学部4年生の活動の様子です。
・随時更新しています。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

最後まで!
2018/11/13

約2週間の練習期間、合計でだいたい140周から170周走ったみたい。

去年より、昨日より、1秒でも短く、足取りも軽く!
負けずに最後まで走り抜けた!

おばけやしきけようこそ・・・
2018/11/13

本格的にこわくしたい。
どんな準備が必要かな。その準備が楽しい。

お客さまが来たぞ〜!!の声でスタート。
化け犬、魔女、さだこ・・・

泣かずにゴールまで行けるかな・・・

タイムトリップ 発掘編A
2018/10/30

いつの時代の市壁の像??
シュテファン寺院が真ん中だから、この市壁はきっとあのころだ。

市壁跡の厚さを測ってみた。Stubentorは、なんと約32m!

王族の住む宮殿跡地が今はホテル。中には市壁の跡が。
あの人の顔があるから、トルコ軍に包囲された頃かなぁ…

タイムトリップ 発掘編@
2018/10/30

ウィーンには「Tor」とつく地名がちらほら。意味は「門」だそう。
市壁にも関係があるみたい。Stubentor駅のホームを上がると構内に市壁が!
私が両手を広げて3人分!!

地下にうまっていた分だけでなんと6.6m!
当時はこの上に門があったから…
このお堀は昔、ゴミ捨て場だったんだって。のぞくと割れたお皿がたくさん。

昔のりょうほと王族のおやしき。レリーフの通りに残ってる!!

タイムスリップ 入り口編A
2018/10/25

運河を隔てた2区から撃ち込まれた大砲。
40kgもあるんだって!!

発掘された遺跡がそのまま展示されているローマ博物館。
ローマ式床暖房。床から出たあたたかい空気が壁を伝って家中をあたためるんだって!!

ローマのコンクリートはすごいらしい。
今もこうして残ってる!!

タイムスリップ 入り口編@
2018/10/25

160年ほど前まで、市壁に取り囲まれていたウィーン市。
市壁は時代によって3種類あるらしい。
今回はSchwedenplatz(かつてのローマ帝国とゲルマン人の土地の国境)にある近世・りょうほ時代の市壁へ。

市壁の内側と外側で建物や路地の様子が変わってる!
どうして??

市壁跡の石畳を歩くと・・・
右(市壁の外側)が新しい感じで、左(市壁の内側)が昔っぽい。

トルコ軍に包囲されて攻め込まれそうになった市壁跡。
ウィーンで一番古い教会のすぐそば。

発表会A
2018/10/23

伝えたいことがたくさん。
友達の発表からまた新しい疑問もわいてきた。

発表会@
2018/10/23

調べたこと、見たこと、わかったこと・・・

調べてみるA
2018/10/17

教科書や本、インターネットで調べてみたけど、実際の町中はどうなんだろう?

あ!これは日本にはない!教科書にも出ていなかった工夫。

これは教科書にもあったね!

オーストリアのケチャップには・・・・・?

調べてみる@
2018/10/17

誰もがよりよく生きるための工夫や道具。
点字や手話はいつ、どこで生まれて、どのようにつかわれているか。
世界共通?
ほかにはどんな工夫や道具があるんだろう??

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

- Topics Board -