5年生のページ
Japanese School in Vienna Fifth Grade

・小学部5年生の活動の様子です。
・随時更新しています。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

宿泊学習B
2018/06/28

グムンデン。へぇ〜って感じ?ほぉ〜って感じ?
メインは絵付け。思い思いの柄を。イメージ通りになったかな??
真剣にモノづくりに取り組むオーラはすごい!!

おうちではどんなお土産話がありましたか?
自分たちで考えて動くことによる可能性の広がりを、今まで以上に感じてくれていると幸いです。そして、今回感じたことが、今後の何気ない言動に響いてくれることを願います。
思っている以上に自分たちは上級生。できることも多いし、楽しくできるチャンスは多い!!
さぁ 今度は どんなことを考えて どんなことをしたら どんなことがあるのかな?

宿泊学習A−4
2018/06/28

 夜は、みんなから出てきた初めての企画。就寝前の読み聞かせ。選んだ本のセンスもよかった。とても素敵な時間になっていました。

宿泊学習A−3
2018/06/28

ハルシュタットでは、お買い物。「アイスを食べたい!」と言っている人をよそに、いきなりの夕立でしばし雨宿り。予定とは違う過ごし方になったけれど、音をたてて降る雨も、笑顔で見ることができました。少ししたら晴れたのでアイス屋に行ったら、「雨降ってお客が来ないからもう店は閉めた。」と言われることもあったけれど、すべて前向き。
家族のことも思いながらお土産屋をめぐり、思い立って遠くまで戻ったり、満足するまでアイスを食べたり、それぞれ違う感覚なのになんとなく一緒にうろうろできる人たち。

宿泊学習A−2
2018/06/28

少し遊んでおひるごはん。
その後のファイブフィンガーはまさに絶景。展望台先端の穴の中に足を入れている人が何人もいました。(危険じゃないとはわかっていも、「うぎゃぁ〜!」)周囲にはまだ雪があり、尻滑りをして転がっている大人もいました。

宿泊学習A−1
2018/06/28

 まさに快晴。ロープウェイの中腹駅から、氷の洞窟までの上り道。誰に言われたわけでもないのに、気づくと、背中を押してあげていたり、手を引いていたりする姿があちこちに。洞窟の中には、名前の通り氷がありました。寒かった?いや、思っていたより、寒くなかった?

宿泊学習@−2
2018/06/28

もちろん食事は、もりもり食べました。
その後の夕食後に森の中でも、その後のゲームも、「どうするんですか?」なんて声よりも、「〜してみたい。」「〜したらどう?」なんていう声が、すごく自然に出ていました。
ベットのシーツかけはちょっと大変だったけど、できてしまえば快適空間。3日間の自分のお城。

宿泊学習@−1
2018/06/28

ゴーサウでオリエンテーリング。地図を見ながら、与えられた写真と同じ場所を探す。
「あっちだ!こっちだ!これどこ?これなに?」
地元の人や旅行者を見つけては情報を集め、写真を撮ってもらったり、一緒に入ってもらったり。自分たちだけの記念写真をたくさん撮りました。先生が撮る写真とは全然違う、素敵なものがたくさんありました。
上級生についていく?? いやいや、学年なんて無関係。 それぞれができることを考えて、お互いを認め合いながら、時には意見を言い合いながら進んでいくと楽しいことは増える。
 「ゴーサウには何があった??」 うぅ〜ん その質問に答えるのは難しいかもしれない。
でも、グループで活動すると、いろいろと声をかける人も、じっと聞いて冷静に見つめる人も、アイディアを出して走る人も、のんびりついていく人も、みんなと違う方向を見ている人もみんな大切。それぞれが、可能性を広げてくれる。

VBS
2018/06/27

 Vienna Bilingual Schoolの生徒が訪問してくれました。
(英)Bamboo Bamboo Bamboo shoot.
(独)Bambus Bambus Bambus sprossen.
(日)タケノコ タケノコ にょっきっき。
などでアイスブレイク。
その後、毛筆やけん玉、あやとりなどをして楽しみました。

 なお、訪問客がなくても、5年生人口がとても増えています。平常比200%。教室の中がひとであふれ、足の踏み場がなくなるほどではありませんが、増えたことでひろがるいつもと違う楽しはあふれそうです。

単価
2018/06/18

4.5mで0.9kgのものは、1mで何s?1sで何m?
『ややこしいなぁ〜』
なら、
【 あの時のレバーケーゼ。
 ぼくのレシートを見ると、0.13sで 1.81euroだった。
 実は、お店には、1sいくらかで表示されてたんだけど、いくらだったということ?
 それと、「レバーケーゼ1euro分、Bitte!」といったら、肉の大きさはどのくらいになる?】
 と、経験や生活をもとに考えるとスムーズさが増しました。もちろん、1euro分のレバーケーゼでは、センメルを別料金にしても、おなかが減りやすくなります。
 何かの機会に、肉コーナーを改めてながめてみてください。

 なお、別件について、内容も表示も周囲への浸透度も充実しつつあります。

完成!!
2018/06/15

宿泊学習で泊まる宿へ贈る手作りカレンダーが完成。
1年生の作ったものをみて、「かわいいくて、いい。」という声もありました。全校に見てもらうため、再度ホールに展示中。あとは、忘れずに持っていこう!
なお、黒板には、昨今の世界情勢を受けた情報が掲載されています。この後も、独自の視点からお知らせがあるようです。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

- Topics Board -