6年生のページ
Japanese International School in Vienna Sixth Grade

・6年生の活動の様子です。
・随時更新しています。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

新年早々、自分でうどんをつくったよ。
2020/01/10

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
さて、家庭科の時間ですが、6年生1名での授業でしたので、家庭科の先生と相談して、調理実習「うどんをつくろう」をしました。
小麦粉に水を混ぜながら慎重にこね、ほどよい固さまでねりこんで寝かせ、自分で打ったうどんを昼食でいただきました。やはり、自分で打ったうどんはとても美味しかったですね。また、日本の小麦粉との違いについても家庭科の先生から教えていただきました。ぜひ、学習したことを生かすよい機会です。家でも挑戦してみては!

ウィーン日本人国際学校ならではの学習!
2019/12/16

 本日、VBS交流ということで現地の学校を訪問しました。普段は英会話の時間しか英語に親しむ機会がありませんが、今日はすべて英語ということで少し緊張しつつも、頑張って伝えようとする姿はよい経験だったと思います。「習うより慣れろ」という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。たくさん英語やドイツ語に
ふれることが大切ですね。自分で注文すとか少しずつチャレンジしてみては・・・。

スケート教室!!
2019/12/06

 ウィーンならではの学習の1つ、スケート教室がありました。初めての子もいましたが、インストラクターの指導のもと、真剣に取り組む姿はとても素晴らしいですね。スキー研修もあります。楽しみですね。

楽しい家庭科!
2019/12/05

 家庭科では、今、裁縫を行っていますが、今日は特別にクッキーを5,6年生で作りました。やはり、調理実習って楽しいですね。自分たちで作ったものを、自分たちで食べる。家でもぜひ、挑戦してみてください!!

実際に見るって大切なこと!
2019/11/29

 国語の学習に「伝統文化を楽しもう」という単元があります。そこでは、狂言について学習しました。「柿山伏」というお話です。狂言独特の言い回しを教科書の文章を読むことで感じていましたが、今回、ちょうど狂言ワークショップが本校で開かれるということで、実際に見てみるとやはり迫力があり素晴らしかったのではないでしょうか。実際に見るって改めて大切なことだと実感しました。

プロ″とはなにか。
2019/11/25

 ウィーン初の日本人プロサッカー選手として今年7月からラピート・ウィーンで活躍中の北川航也選手が、ウィーン日本人国際学校にやってきました。今回は、質問&サイン会でした。お話の中で、諦めないことの大切さを学ぶことができました。今後もぜひ、応援したいと思います。

学級目標が完成!!
2019/11/21

 6年生は1名ですが、学級目標⁉個人目標⁉が完成しました。卒業をイメージし、どんな姿で卒業式を迎えるか。また、最高学年としてどんな姿を示していくのか。2人で真剣に考えました。そして、完成したのが4つの「識」です。このことを常に意識して頑張っていきましょう。

一流の方々を迎えて!
2019/11/07

 本日、日本から日本武道のみなさんが来校し、演武交流会が行われました。現代武道9種目と古武道3流派を演武、体験させていただきました。普段ではあまり見たことがない武道もあり、体験ではみんな興味津々でした。貴重な体験ができ、また1つ思い出ができました。

国連見学に行ってきました!
2019/11/06

 本日、国連見学に行ってきました。国連の目的、どのような機関があるのかなど、事前学習をしましたが、実際の説明を聞くと、とてもよく理解できました。多くの人たちが世界平和に向けて、日々努力していることを知ることができたよい機会でした。ウィーンならではの学習がまた一つできました。自分たちができることは何かを考えるきっかけにもなりました。

ついに、6年生が再開します。
2019/11/04

 本日、6年生に新しい仲間が来てくれました。紹介式では少し緊張していましたが、全校のみなさんの温かい雰囲気で楽しい1日を過ごすことができました。
6年生は1名ですが、小学部の最高学年として、共に頑張っていきたいと思います。

menu前ページTOPページ次ページ../../img/space.gifHOMEページ

- Topics Board -